更新料は払うものですか?

借家で駅から近い部屋はやはり支払額がやすい所はあまりないのですが、部屋によっては少し安く借りることもできます。まずネットを使って探すと短時間で多くの物件を確認することもできます。さらに安いものから並べるなど希望の順序で見ることも可能です。しかし駅から近いと希望者が大く、もう借り手がついてる場合が多く、なかなか部屋を決められないことも少なくありません。他には店で探すというやり方があります。これなら空室かすぐ確認してもらえるだけでなく、当日に部屋を見に行くことができます。

何件も確認できませんがすぐ借りたい人にはいい方法です。

契約を2年間と決めていたら2年ごとに更新料を振り込むように連絡がきます。請求額は家賃の1か月分くらいだといわれています。請求されればそうしなければならないと思ってしまいますが、高すぎる場合や書類に項目がないのなら払う必要がないともいわれる少しあやふやなところがある決まりです。しかしでも振り込みをしないと大家との関係が悪化することもあります。それを避けるために高額でも支払う場合が大部分でしょう。

もし支払い額に納得がいかない方はこの機会に引っ越しをするのも一つの対処手段です。そうすれば全ての費用を支払う義務がなくなります。

引っ越しをする前に確認するといいことは契約後はすることはないと思います。しかしここでしないと問題が発生した時の対応に時間がかかることがあります。まずは部屋の中に傷がないかチェックしてもし発見したら大家がいる時に証拠の写真をとりましょう。

これで退去時に多く請求されることもなくなります。さらに部屋に入った時に変な匂いがしないかどうか確かめておきましょう。管理が行き届いてない部屋は水回りや室内でで悪臭がすることがあります。このような管理会社ではなにか起きた時の対応も不十分なものになることも考えられます。不動産屋の情報も集めて安心できる部屋に入居しましょう。