シェアハウスに向いている人

シェアハウスは、費用を抑えることもできるので、多くの若者を中心に人気を集めています。シェアハウスの利用に向いている人とはどんな方なのでしょうか。
シェハウスの基本原則としては、お互いの生活を尊重しあうことです。

ライフスタイルの違う人達が一緒に暮らしていくわけですが、多少の生活音などはお互い様だと思うことが出来るような、心の広い人の方がシェアハウスには向いているのかもしれません。シェアハウスは、自分の部屋以外のスペースは、すべて共同で使用することになります。寮生活などの経験があり、共同で使用することに違和感を感じない人ならば、ストレスも溜まりにくく、シェアハウスでもうまく生活していくことができると思います。
また、共用設備については、交代制などのルールを決めて掃除を行ないます。そのときに、他人が使用した後でも、掃除をすることが出来るかどうかも重要なポイントです。

シェアハウスには、自分たち以外で掃除をしてくれる人はいません。お互いが気持ちよく生活するためには掃除も必要なので、これができない人には、シェアハウスを勧めることはできません。

シェアハウスのメリットとしては、異文化や異国語に触れることができることです。
国際交流に興味があったり、外国の文化について興味がある人にはピッタリな国際交流の場でもあるのです。シェアハウスで、異文化に触れるチャンスをつかんで、外国に興味を持つこともいいことだと思います。