ヒアルロン酸注入比較ランキング

最近人気となっているヒアルロン酸注入。
ヒアルロン酸注入に使用する注入剤は、様々なメーカーのものがあり、製造国などもそれぞれ異なっています。

また、種類によって、粒子の形状や持続性なども異なってきます。
仕上がりの美しさや持続性などは違ってきますので、ヒアルロン酸注入を行う場合には、様々なヒアルロン酸の特徴を知っておくことも大切だと思います。

では、私独自のランキング形式にて、各ヒアルロン酸の特徴を書いていきたいと思います。

1位 ジュビダーム
  注入後の持続性が12ヶ月と認められた、世界初の高濃度ヒアルロン酸注入剤です。粘性と架橋性に優れているので、自然な感触と外観が可能になっています。非動物性由来なので、アレルギー発生率は0,01%未満と非常に低いのも特徴です。

2位 レスチレン
  現在国内でのシェアが最も多いヒアルロン酸注入剤です。様々な種類があり、種類によってゲル粒子の大きさが異なっています。

3位 サージダーム
  新しい3Dマトリックス構造のヒアルロン酸で、体内で分解されるスピードが遅いので、持続性が長いです。アレルギー反応がおきにくいのが特徴ですね。

4位 プリベール
  非常にやわらかく、注入後の痛みや腫れなどを最小限に抑えることが出来ます。皮膚の薄い部分やデリケートな部分への注入に適しています。

ヒアルロン酸と一口にいっても、いろいろなヒアルロン酸注入剤がありますので、目的などに応じて、自分にぴったり合うものを見つけてください。