外国のホームページや、授業で使う英語で書かれた文面を和訳するとき、近年は、たくさんのフリー翻訳サイトがあります。パソコンに入っている文書やメールなら、コピーして貼付けるだけで、大変な作業や打ち込みをするもなく短時間で和訳する事が出てくるようになっています。しかし、実際に翻訳してみると、長い文章や難しい文書を訳そうとする時に、全然意味の通らない文章になってしまう事が多いです。フリーの翻訳サイトをうまく使いこなすには、文書を数回に分けて和訳したり、意味不明な箇所の段落だけを抜き出して、再度自動翻訳にかけなくてはなりません。

自分自身で和訳の確認をするくらいの英語のスキルは持っていると良いでしょう。

翻訳サイトやソフトの中で、ひとつの文章に対して複数の訳が同時に出てくるものがあります。自分自身で長文の文章を訳す時には、全体のつながりを考慮しながら、一番自然で正しい日本語を当てはめたいので、一回の作業でたくさんの翻訳ができる機能は、非常に便利でオススメです。

  • 翻訳サービスもある会社はこちら
  • 数種類のサイトを使用したり、検索機能を使ってひとつずつ比べてもいいですが、多くの作業を一緒に進行していると、結構頭が混乱してきます。同時に、同じ画面上でたくさんの答えが出てくる機能を使用すれば、ワンクリックで言葉の種類が増えて、更なる効率アップが見込めます。無料の翻訳サイトで、一度にいくつかの日本語訳ができるサイトも出てきているので、もしよければ、使用してみてはいかがでしょうか?