クリッピングとは英語での意味は、切り抜くこと、切り出すこと、クリップなどで留めることや挟むことなどを意味します。一般的にクリッピングといえば、新聞や雑誌の記事を切り抜いて保存することをいいます。

同様に、ウェブ上のニュースなど、ある特定の内容を集めて一覧化し、保存したりするウェブサービスのことを、クリッピングサービスといいます。しかし、一言でクリッピングと言っても、さまざまな分野でさまざまな意味で使われています。

例えば、画像処理の分野では、指定した一部分のみの画像を表示させるといった、画像のある部分だけを切り抜いて残し、それ以外の部分を消去する処理のことをいいます。

CGの分野では、ある画像に複数の模様を重ねる場合に、元となる画像の範囲内に複数の画像を重ねることをクリッピング効果といいます。部分的に重ねたりできるので、色のグラデーションなどがきれいに出せるという効果があります。音楽の分野では、音の増幅器であるアンプなどを使用する際、アンプなどの増幅器には、信号として受け取った音を増幅させる限界があります。この限界を超えてしまうと信号が頭打ちとなり、音を波形で示すと波がゆがんでしまいます。この状態のことをクリッピングといいます。

また、医療用語にもクリッピングがあります。医療用語では、血管にできたこぶである動脈瘤の破裂を防止するために動脈瘤の根本をクリップのようなもので留める手術のことをクリッピング術といいます。また、スポーツの分野でも、クリッピングという反則があります。アイスホッケーでパックを保持している相手選手の前で倒れたり、滑り込んだりする行為のことをいいます。

このように、一言でクリッピングと言っても、さまざまな分野で用いられており、それぞれの分野において、意味や効果はさまざまなものとなっています。元々は、英単語の切り抜く、切り出す、留める、挟むという意味が由来となっている点では共通しているといえます。